ENG JPN

バイレファンキかけ子によるバイレファンキ・コンピレーションアルバムが発表

シーンが豊かで多様なものになるように

 

 

バイレファンキかけ子主宰のバイレファンキ・コンピレーションアルバム『TóquioBug Compilation』が2021年5月10日にデジタルリリースされる。

 

「バイレファンキ」とはブラジル発祥の音楽ジャンルであり、今作は日本在住プロデューサーによるバイレファンキトラックを収録。参加プロデューサーは、主宰のバイレファンキかけ子、国内外で活躍するT5UMUT5UMUやWRACK、ファンキ関連リリースも多いpìccolo、MPCでのバイレファンキ生演奏でも注目を集める2danimeghetto、TYO GQOMとしての活動も活発なHiro “BINGO” WatanabeとDJ MORO、そして90年代の初期バイレファンキにフォーカスしたDJプレイもおこなうPharakami Sandersが参加。

 

 

バイレファンキかけ子によると、今作は「より多くの日本のリスナーにバイレファンキの魅力を知ってもらうこと」、「ブラジルや世界中のリスナーに日本のバイレファンキプロデューサーを知ってもらうこと」を目的として制作。距離的な制限を取り払い、シーンがより豊かで多様なものになることを目指す。

 

 

VA – TóquioBug Compilation

Release date : 10 May 2021

 

Tracklist

1. Montagem Jingi / 2danimeghetto

2. Meta Naw / pìccolo

3. Distool / WRACK

4. CHAMP ROAD / バイレファンキかけ子

5. ENTRE NESSA ACID / Pharakami Sanders

6. HSIB / Hiro “BINGO” Watanabe

7. BUG / DJ MORO

8. Lee / T5UMUT5UMU

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more