ENG JPN

kZmが、KMプロデュースの新曲「叫悲」をリリース

MVを手掛けたのはYOSHIROTTEN

 

 

kZmが、KMプロデュースの新曲「叫悲」を4月30日にデジタルリリースし、イエガーマイスターのキャンペーンとして制作されたMVも同時公開する。

 

今月9日にASIAN KUNG-FU GENERATIONのラストシーンをサンプリングした「Aquarius Heaven」をAtlantic/Warner Music Japanリリース、立て続けの新曲となる今作、諦観や哀愁を帯びながらも感情が爆発するように「こんな人生奇跡かも」と歌い上げられる。同時に公開となるMVは、Jägermeister(イエーガーマイスター )が世界中のナイトライフコミュニティを支える為に行っているキャンペーンである #SAVETHENIGHT の一環で制作されたものでYOSHIROTTENがディレクターを務めている。4月30日0時よりプレミア公開。

 

 

kZm – 叫悲

Produced by KM

Release date : 30 April 2021

 

4/30 AM0:00 kZm Official YouTubeにてプレミア公開

https://www.youtube.com/channel/UCiGoOS5N6wUhocu1nC6bTzA

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/06/07

dariacoreは(きっと)蘇る|ネットミームとしてのサンプリング音楽考

dariacoreは死んだのか more

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more