ENG JPN

クリエーターの制作背景を追ったインタビュー番組『光る壺』がローンチ

koeosaemeとatnrによる共同制作

 

 

近年まれに見る状況下で活動が見えづらくなっている様々なクリエーター、アーティストの制作や近況についてインタビューし、作品が生まれる背景などを伝える番組『光る壺』がローンチ。本日、YouTubeにて21時より第1回目が配信される。

 

第1回のゲストはIDM/エレクトロニカ・アーティストBisk。96年にベルギーの実験音楽レーベルSub Rosaからデビュー。2021年2月ドイツのominiraより5 年ぶりのアルバム”Vacation Package”をリリース。そのリリースの経緯、制作や機材について、最近ハマっていることなどをインタビューするとのこと。

 

—————–

 

ゲスト:Bisk

聞き手:koeosaeme

配信日時 : 2021年3月12日 21:00

 

YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCnAnREQI6Y5p9HKLZzVLTqQ

Twitter : https://twitter.com/hikarutsubo

Instagram : https://www.instagram.com/hikarutsubo/

 

Bisk – Vacation Package : https://ominira.bandcamp.com/album/vacation-package

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more