ENG JPN

精神的苦痛とドラッグ、その代償|Killedbykiraが新曲「Hi Potion」をMVと共にリリース

フィリピン系カナダ人アーティスト

 

 

〈Eastern Margins〉からフィリピン系カナダ人アーティスト、パルスエンジェルKilledbykiraの新曲「Hi Potion」がMVと共にリリース。

 

今作は、精神的苦痛の治療としてのドラッグ、呪いと祝福と不安をテーマにしている。音楽はKilledbykiraにとって解毒剤であり、打ち砕かれた約束と治療薬であるという。自身のメンタルヘルスとの闘いから得た強さをいかし、若者として現代社会の闇を描く。

 

 

オタク文化とサウンドクラウド・ラップで育ったというKilledbykiraは、Bring Me The Horizon、Yung Lean、『ファイナルファンタジー』、『GANTZ:O』などに強く影響を受けており、トロントを拠点としながらも〈Eastern Margins〉を通してリリースした今作でアジアのシーンに切り込んでいくとのこと。

 

 

Killedbykira – Hi Potion

Label : Eastern Margins

Release date : 12 March 2021

Stream : https://fanlink.to/xHI_POTIONx

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more