ENG JPN

Bedouin Records主宰のSalem Rashidによるプロジェクトfatalismが始動

リミックス音源を公開

 

 

現在はタイを拠点にするレーベル〈Bedouin Records〉を主宰するSalem Rashidがアーティストとして音楽プロジェクトfatalismを始動。

 

今回、fatalismはインドネシアのデュオSenyawaのアルバム『Alkisah』に収録されている楽曲「Manuju Muara」のリミックスを公開した。オリジナルとなる『Alkisah』は世界各地の40以上のインディペンデント・レーベルから共同リリースされている作品。今回のリミックスは、GOD IS WAR、FRKTL、Prophän、jinjin、SKYLA、1800s Internet、Bashar Suleimanなどが参加した『Alkisah』の再解釈アルバムに収録されるとのこと。神聖なアンビエントからクラブ・トラックまで様々なバージョンが収録されているようだ。

 

 

Senyawa – Manuju Muara (fatalism Remix)

Release date : 24 February 2021

Bandcamp : https://fatalisms.bandcamp.com/releases

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/06/17

〈ether〉2020年代型クラブ・オルタナティブの到来

Baby Loci、sudden star、speedy lee genesisによるプレイリスト公開
 more

2021/06/15

会員制クローズド・オンライン・コミュニティ「AVYSS Community」がオープン

限定アパレルのルックを公開 more

2021/05/21

意識、生、死についての物語|Team Rockit interview

私たちはトランスを愛し続ける
 more