ENG JPN

butajiが新曲「acception」を自主配信でリリース

収益は次作の製作費に

 

 

シンガーソングライターのbutajiが新曲「acception」をBandcampにて自主リリースした。

 

今年は、3月に韓国のシンガーソングライターのイ・ランと共同で日韓を繋いだライブ配信を開催、4月には折坂悠太との共作曲「トーチ」をリリース、先日リリースされたサニーデイ・サービスのリミックスアルバム『もっといいね!』にtofubeats、田島ハルコらと共に参加しているbutaji。今作「acception」は、昨年の「中央線」以来となる新曲となる。

 

今作はBandcampにて投げ銭で購入可能で、収益は次作の製作費にあてるようだ。尚、本日12月4日17時(日本時間)から手数料免除のBandcamp Fridaysが行われる為、それに合わせて購入するとアーティストにより多く還元できます。

 

——————–

 

butaji – acception

Release date : 4 December 2020

Bandcamp : https://butaji.bandcamp.com/track/acception

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/09/14

JUMADIBA Interview|自分らしく、地図を広げて

“自分だからこそできることをやる” more

2021/08/27

〈Mizuha 罔象〉がコンピレーションアルバム『Biosphere』を発表

人類誕生前の地球の記憶 / 再構築されるノスタルジア
 more

2021/08/17

RIA interview

9つのテーマについてのQ&A more