精神的な変化、愛と喪失、自然との繋がり|Bby Ecoが新曲をMVと共にリリース

ニューエイジ・トランスポップ

 

 

アムステルダムを拠点にするプロデューサーJoris BenjaminsによるプロジェクトBby Ecoが新曲「Forever Till The End Of Time」をMVと共にリリース。

 

Bby Ecoは、これまでに自身も運営に携わるクラブレーベル〈SYMBYOSYS〉と、ssaliva、Kenji、Cemetery、toiret statusなどをリリースするブリュッセルの〈Slagwerk〉から2枚のEPをリリースし、Air Max ’97主宰レーベル〈DECISIONS〉の5周年記念コンピ『Consequences』にも参加。エターナルなシンセを特徴としたエクスペリメンタルなクラブミュージックの領域を探究していた。今回の新曲では、その特徴を継承しつつ、ニューエイジ、トランスの要素をポップに消化したボーカルトラックとなっている。また、2021年初頭には精神的な変化、愛と喪失、デジタル化された時代における自然とのつながりをテーマにした新作EPもリリースされる予定。

 

 

Bby Eco – “Forever Till The End Of Time”

Label : LUSTRE

Release date : 20 November 2020

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more