ENG JPN

悪魔城ドラキュラと90年代のアジア映画|Superalma Projectがブラジル移民としての旅を描く

11月26日リリース

 

 

ブラジル出身でポルトガル在住のサウンドデザイナーIgor AlmeidaによるプロジェクトSuperalma Projectが、8thアルバム『The Endeavour To Understand』のリリースを発表。

 

今作は、コナミのホラーアクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』と90年代のアジア映画のサウンドトラックを足したような世界観で、そこにSF的でドリーミーなグリッチ、バロック様式のブラックメタルを融合した作品とのこと。各トラックが巨大な物語の一章となり、ブラジル移民の目を通した個人的な旅を描いている。アルバムはワルシャワのレーベル〈glamour.label〉より11月26日リリース。デジタルの他に、USBとポスターも発売中。

 

 

 

Superalma Project – “The Endeavour To Understand”

Label : glamour.label

Release date : 26 November 2020

Bandcamp : https://xxxglamourxxx.bandcamp.com/album/the-endeavour-to-understand

 

Tracklist

1. Noise Exposure Is Becoming The New Secondhand Smoke

2. Love Is A Many-Splintered Thing

3. The Dangerous Illusion Of Missile Defense

4. We Created Poverty And Algorithms Won’t Make That Go Away

5. Google Spies On Us, And We Pay

6. The Millennial Obsession With Starting Over

7. Silence And Powerlessness Go Hand In Hand

8. You’ll Easily Get Lost In Modern Societies’ Boredom And Meaninglessness

9. The Endeavour To Understand

10. Liberals Dominate The Entertainment Industry

11. Radio Fake Scares Nation

12. As The Past Recedes, The Future Looms

13. Forget Nineteen Eighty-Four

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more