ENG JPN

chloe moriondoが新曲「GIRL ON TV」をMVと共にリリース

00年代初頭のムードを漂わせたアンセム

 

 

デトロイトを拠点し、YouTuberとしても広く知られるシンガーソングライターchloe moriondoが、Wrabelとタッグを組み新曲「GIRL ON TV」をMVと共にリリース。

 

現在18歳のchloe moriondo、2014年に始めたYouTubeチャンネルは登録者数310万人を超える。2018年に音楽キャリア初となるスタジオアルバム『Rabbit Hearted.』を自主制作でリリース。当初はアコースティック主体のサウンドで演奏していたが、今年リリースされたEP『Spirit Orb』からインディロック/ポップへ変化していく。X LoversやTessa Violetとコラボレーションを果たし、さらに「I Want To Be With You」、そして今作「GIRL ON TV」で00年代初頭のムードを漂わせたアンセミックな広義のロックへとアップデート。MVのディレクションは前作に引き続きNico Poalilloが担当。

 

 

特にアヴリル・ラヴィーンの最初の2枚のアルバム『Let Go』と『Under My Skin』は、Wrabelとの共通のリファレンスになったようで、さらに幼少期にParamoreのヘイリー・ウィリアムスに大きなインスピレーションを受けたことも合わせて語っている。

 

 

 

chloe moriondo – “GIRL ON TV”

Label : Public Consumption / Fueled By Ramen / Elektra Records

Release date : 12 November 2020

Stream : https://chloemoriondo.lnk.to/GOTV

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE