ENG JPN

YEAR0001からViagra Boysのニューアルバム『Welfare Jazz』が発表

2021年1月8日リリース

 

 

スウェーデンはストックホルムを拠点にするパンクバンドViagra Boysがニューアルバム『Welfare Jazz』のリリースを発表し、収録曲「Ain’t Nice」をMVと共にリリース。

 

2018年作の1stアルバム『Street Worms』に続く今作は引き続きYung LeanやBladeeを擁するストックホルムのレーベル〈YEAR0001〉からリリースされる。Matt Sweeney、Justin Raisen、Jeremiah Raisenなどがプロデューサーとして参加。今作についてメンバーのSebastian Murphyは、「政治の話は苦手だが、すべてが政治的なものだ」「むしろ敗北についての曲を書きたいと思っている」「この曲を作ったときは、ドラッグ漬けでろくでなしになっていた」などと語っているようだ。

 

 

 

Viagra Boys – “Welfare Jazz”

Label : YEAR0001

Release date : January 8 2021

Listen to ‘Ain’t Nice’ : https://yr1.se/aintnice

Pre-Order Welfare Jazz : https://vboysstockholm.com

Pre-Save Welfare Jazz : https://yr1.se/welfarejazz

 

Tracklist

01. Ain’t Nice

02. Cold Play

03. Toad

04. The Old Dog

05. Into The Sun

06. Creatures

07. 6 Shooter

08. Best In Show II

09. Secret Canine Agent

10. I Feel Alive

11. Girls & Boys

12. To The Country

13. In Spite Of Ourselves

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more