ENG JPN

今夜は何か変な空気が漂っている|エストニアのHoly Motorsがニューアルバム『Horse』を発表

10月16日リリース

 

 

ツインピークスと西部劇が入り混じる架空の映画に登場するようなエストニア・タリン出身のダークトゥワング・リバーブバンドHoly Motorsが待望のニューアルバム『Horse』を発表。

 

レオン・カラックスの同名の映画を名前に持つHoly Motorsは、MerchandiseのCarson Coxに見出され、2015年に〈Wharf Cat Records〉からデビュー。ボーカルのEliann Tulve(エリアン・トゥルヴェ)はモデルとしても活動し、そのミステリアスな雰囲気は世界的に大きな注目を浴びている。今作は2018年のデビューアルバム『Slow Sundown』に続くニューアルバムで、アルバムは10月16日にLP/CD/デジタルでリリースされる。先行で収録曲3曲が配信リリースされ、そのうち「Trouble」のMVが公開された。

 

Eliann Tulveはこの曲について「「Trouble」は、半分現実の、半分夢のような状態にいることについての曲で、夜になると時々やってくる心の状態のようなもの。それは非現実への恐怖だとわかっていても”今夜は何か変な空気が漂っている”という不気味な感じが止まらない。作家とリスナーの間の秘密のようなもの」と語っている。

 

 

 

Holy Motors – “Horse”

Label : Wharf Cat Records

Release date : October 16 2020

Pre-order / Stream : https://ffm.to/oe7bm8d

 

Tracklist

1. Country Church

2. Endless Night

3. Midnight Cowboy

4. Road Stars

5. Matador

6. Come On, Slowly

7. Trouble

8. Life Valley (So Many Miles Away)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more