ENG JPN

山崎マゾ a.k.a. MASONNAの新ユニット”CONTROLLED DEATH”、初音源集が発表

9月23日リリース

 

 

2017年に活動を開始した山崎マゾ a.k.a. MASONNAのロウ・ブラック・エレクトロニクス・プロジェクト、CONTROLLED DEATHは、「死」をテーマとし、ブラック・デス・ノイズ+イーヴィル・ボーカリゼーションによる不穏と緊張感に包まれ、漆黒の闇に死の匂いを放つ。

 

昨年、新大久保EARTHDOMでのBoris+rokapenis、Grimとの3マン公演が大きな動員と話題を呼んだ山崎マゾ a.k.a. MASONNAの新ユニット”CONTROLLED DEATH”の初国内盤CDの発売が決定した。

 

2018年から2019年に録音され、2019年に3つの海外レーベルからアナログフォーマットでリリースされた3作品『Evil Discharge』Flexi (Oxen Records)、『Black Lucifer Rising』Cassette (Deathbed Tapes)、『M.A.S.O.N.N.A. / Controlled Death – Split』Cassette (Trapdoor Tapes)をコンパイル、更に未発表2曲を収録し、初CD化される。マスタリングエンジニアには、ゆらゆら帝国、Boris等を手がけるPeace Music・中村宗一郎。メインアートワークは小長谷淳(GRIM)が担当。

 

 

 

特典、マーチャンダイズ展開

タワーレコード限定特典 : 25mm シンボルロゴ缶バッチ (黒) 

HMV 限定特典 : 25mm シンボルロゴ缶バッチ (黒)

 

ディスクユニオン限定販売:トートバ ッグ付きセット

https://diskunion.net/avant/ct/detail/1008170777

 

bandcamp & CULTURE 限定販売Tシャツ

https://dotsmark.bandcamp.com/

https://culture.dotsmark.com

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/02/24

Yung Kiss interview

『Z-POP』 – 生活のリアリティと音楽 – more

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more