ENG JPN

Fractal FantasyがIMAXにインスパイアされたバーチャル空間『Virtua』を公開

サウンドトラックもリリース

 

 

カナダ出身のプロデューサーSinjin Hawkeとスペイン出身のプロデューサーZora Jonesによるオーディオ/ヴィジュアルレーベル〈Fractal Fantasy〉がヴァーチャルクラブスペースプロジェクト『Virtua』を公開。

 

YouTubeにアップロードされた360°見渡される空間はIMAXにインスパイアされており、そこでは主宰の2人に加えて、Martyn Bootyspoon、Zubotnik、Xzavier Stoneの楽曲がサウンドトラックとして用意されている。このプロジェクトはコンピレーションであり、仮想クラブでもある。SF感のあるサイバースペースは没入感を生み出す視覚型のコンピレーションとも言えるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

Various Artists – “Virtua”

Label : Fractal Fantasy

Release date : July 28 2020

Stream/Download : http://hyperurl.co/virtua

 

Tracklist

1. Sinjin Hawke – Blank Spaces

2. Martyn Bootyspoon – Dial Me 69

3. Zubotnik – Cazaa

4. Xzavier Stone – On n Poppin’

5. Zora Jones – Virtua Theme

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more