ENG JPN

アフリカ14カ国のダンサー38名が砂浜で踊る|ピナ・バウシュ『春の祭典』が期間限定公開

7月31日まで

 

 

舞踊家ピナ・バウシュの映像作品『DANCING AT DUSK – A MOMENT WITH PINA BAUSCH’S THE RITE OF SPRING』が、イギリス時間7月31日深夜0時(日本時間31日20:00)まで、〈Sadler’s Wells Digital Stage〉の特設サイト上にて、期間限定で有料配信されている。

 

本作は、世界がロックダウンに向かう只中、巨匠ピナ・バウシュ振付の代表作『春の作品』を、セネガル、トゥバブ・ディアラオの砂浜を舞台に、野外で特別に撮影した映像。アフリカ14ヶ国より選ばれた38名のダンサーが、コロナ禍で延期となったワールドツアーの直前に臨んだ最後のリハーサルの風景をとらえたドキュメンタリー映像作品。視聴料金は5ポンド(約670円)で、購入後は48時間視聴が可能。

 

配信用特設サイト : https://bit.ly/2YFMeZ4

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2020/07/13

Crossfaith Koie × Jin Dogg interview

ストレートな怒りが巻き起こす現代版ジャッジメントナイトの舞台裏
 more

2020/06/30

AVYSS GAZE vol.3の仮想ナイトクラブが公開|新たなドネーションアイテム受注開始

7月5日開催 more

2020/06/26

PURE VOYAGE interview

本日、Le Makeup『微熱』がリリース more