Blood Orangeが音楽を担当するドラマ「We Are Who We Are」の予告公開

監督はルカ・グァダニーノ

 

 

『君の名前で僕を呼んで』(2016)『サスペリア』(2018)のLuca Guadagnino(ルカ・グァダニーノ)監督が手掛ける全8話構成のHBOドラマ『We Are Who We Are』の予告が公開された。

 

イタリアの米軍基地で暮らす2人のアメリカ人ティーンエイジャーとその両親を描いた本作の出演は『シャザム!』のJack Dylan Grazer(ジャック・ディラン・グレイザー)、Chloë Sevigny(クロエ・セヴィニー)、Kid Cudi(キッド・カディ)など。そして音楽を2013年の『Palo Alto』、昨年公開の『Queen & Slim』などの音楽も手がけてきたBlood OrangeことDev Hynesが担当している。20秒の予告からもDev Hynesらしい音使いが聴こえてくる。

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more