ENG JPN

「外」がKazumichi Komatsu、荒木優光、湿った犬のライブ音源を一挙リリース

アーカイブ販売シリーズ

 

 

現在、通常営業を一旦中止している京都のライブハウス「外」が過去のライブ音源のアーカイブ販売シリーズ「Soto Live Archives」より、前回リリースの「Moe and ghosts × 空間現代」に続いて、一挙3作品リリース。

 

今回リリースされたのは、京都市在住で、Madegg名義でも活動し、flau、angoisse、BUS editions、REST NOW!等々、国内外で作品を発表する「Kazumichi Komatsu」。同じく、京都在住でアーティストコレクティヴARCHIVES PAY、音楽グループNEWMANUKEのメンバーでもある音響・音楽家「荒木優光」。goatの日野浩志郎の運営するテープレーベルBirdfriendからも作品をリリースする、札幌市在住のアプトと古立太一によるフィードバックデュオ「湿った犬」。

 

上記のアーティストのライブ音源3作品。尚、売上はアーティストと外の活動資金となるとのこと。

 

 

Kazumichi Komatsu

https://sotokyoto.bandcamp.com/album/200307-kazumichi-komatsu

 

 

Masamitsu Araki | 荒木優光

https://sotokyoto.bandcamp.com/album/180512-2

 

 

shimettainu | 湿った犬

https://sotokyoto.bandcamp.com/album/180512

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more