ENG JPN

荒井優作がニューアルバム『近く』を7月1日にリリース

アートワークを箕浦建太郎、マスタリングを土井樹

 

 

荒井優作がニューアルバム『近く』を7月1日にBandcampにてリリースする。

 

本作はMaschine用いて2015年に制作した音源(1曲だけ2016年)で、今年に入ってからアルバムリリースのための編集作業を行い、完成させたとのこと。本編11曲に加えて、ボーナストラック1曲が収録され、「hello, goodbye」にはゲストに新仲間(荒井優作とTakaoのメンバー不定流動的プロジェクト)を迎えている。ジャケットカバーは本作をリリースするきっかけにもなったという箕浦建太郎、マスタリングは土井樹が担当している。

 

本人は「今まで未知の領域にあった文化全般に多く触れ、貪欲にかつ闇雲に吸収していた時期」と語っている。2015年、前年に『Rico EP』を発表したD/P/Iが来日を果たした。アンビエント/ドローン/ニューエイジなど先鋭的なアーティストが日本でも増え、そこにジューク/フットワークも合流し、カセットレーベルが次々とフレッシュで刺激的な作品を発表する、本作はそんな中で生み落とされた楽曲をまとめ上げたもの。何部作もあるような壮大な叙情詩にも見えるが、すぐそばにある景色のようでもある。感情を優しく揺さぶるメロディに胸が締め付けられる傑作。

 

 

荒井優作 – “近く” 

Release dateJuly 1 2020

Bandcamphttps://yusakuarai.bandcamp.com/

 

Tracklist

1. 。っ

2. ラ

3. 中華

4. for

5. _

6. 原色

7. hello, goodbye (feat. 新仲間)

8. 何時?

9. chorus

10. 11

11. 像

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more

2020/09/10

AVYSS GAZEが渋谷PARCOとSUPER DOMMUNEをバーチャル化してハイブリッドパーティーを開催

9月18日開催 more