ENG JPN

PURE VOYAGE interview

本日、Le Makeup『微熱』がリリース

 

 

Le MakeupとDove、個々のインタビューは以前に掲載しているが、今回は2人が中心となり運営されているレーベル〈PURE VOYAGE〉として、2人にメールインタビューを行なった。2人の出会い、レーベルの成り立ち、親交のある人々、そして『微熱』について。

 

 

– まずは簡単でいいのでPure Voyageを紹介してくれますか。

 

Le Makeup (以下、LM) : Le MakeupDoveによるレーベル。僕は主にリリースのミックス、マスタリングとかしてて、デザインや映像とかビジュアル面は主にDoveがやってくれてます。

 

Dove : 今は私たちの音源しかリリースしてないんですが、今後はいろんなアーティストのリリースにも携わりたいです。デモなど気軽に送ってくれたら嬉しいです。私個人的には最近、自由にバックコーラスをつけることにハマってるので、どんな形でも連絡ください!

 

– 2人はいつ頃、どのように出会ったのでしょうか?

 

LM : 三年前くらいの夏にストンプであったソウジュくん(Ψυχή)主宰のDark Jinjaで僕がライブした時があって、それにDoveも来ててライブ見てくれてて、その時初めて会ったんですけど、なんだか意気投合しました。

 

Dove : 私は案外人見知りでクラブとかでは、ほぼフロアで1人で踊ってる時間が多くてバーカンで喋ったりできないタイプなので、友達の紹介とかでもないLe Makeupと仲良くなったのはすごい珍しいことでした!

 

出会いからPure Voyageはどのようにしてスタートしたのですか?

 

LM : Pure Voyage自体は僕1人でなんか響きが気に入って唱えてた言葉で、特になにもしてなかったんですが、Dove1stEPを作った時めちゃくちゃ良い作品になった感じて、もうどうしても聞いてほしくて、レーベルという立ち位置があった方がリリースを紹介しやすいんかなと思ってレーベルと名乗るようになりました。

 

– DoveからみてLe Mekeupの魅力はどんなところですか?

 

Dove : Leは自分の感性を真っ直ぐに貫いててかっこいい。音楽にたいして本当に貪欲な姿勢で引出しがめちゃくちゃ多いです。「こんな曲も作れるのかー!」と思っても、Leの曲だと分かるところが本当にすごいし、憧れます。あと、他人の曲をLeがミックスすると、その曲の魅力がすごい引き出されているなと感じることが多いです。人としては他人の痛みに寄り添えるんだけど感情移入しすぎることがなくてちゃんと客観視もしてくれる人です。自分で言うのもなんですが、私はこれまで少しハードめな人生を歩んできたんですが、Le自身にもLeの音楽にも何度も救われました。音楽的にも人間的にも本当に学ぶことが多い人です。こんな人になりたいなと思う人が身近にいるのは本当にありがたいです。

 

– Le MekeupからみてのDoveの魅力はどんなところですか?

 

LM : 自分から色々知ろうとしたり考えることに真摯で、色々吸収していって一緒にいるとこっちまで今までの自分ではなくなるみたいな、吸収の際限のなさみたいなのを感じる。頭の回転も計算も早いし、言ったら自分と正反対というか自分にないところばかりなので憧れます。音楽的には、聞いたらわかるけど声は深くて澄んででるし、メロディも好き。自分はガサガサガサッと角ばってなんか無理やりはめ込むような感じだけど、Doveの曲はすごい滑らか。僕と出会う前は音楽をそんなにやってなかったわけだから、なんか、こんな人っているんだって感動する。入口になれたのが嬉しい!

 

 

リリースに加えて、イベントなども積極的に企画されていますが、今後もリリースとイベントを並行して行われていくのですか?また、新しい展開などはありますか?

 

LM : 新しいシンガーの作品を準備中です。まだ完成してないけどめちゃくちゃ良いと思う。期待して欲しい!

 

Dove : 今はイベントを積極的に開催していこうという感じではないです。Pure Voyageとしては、リリースメインでやっていきます。

 

今後、ピュアボヤメンバーが増えるという可能性はありますか?

 

LM : なにをもってメンバーなのかわかりませんが、常にオープンです!いつめん募集中。

 

Dove : この間、Pure Voyageを知り尽くしたツイートをしていたobocoさんを誘ってみて、念願のメンバーが増えました。次はpooteeさんを狙っています。

 

お二人の周りにはどんなアーティストがいますか?チームというわけではないけどよく共演したり、よく遊ぶ方がいらっしゃると思います。もし良ければ何人かご紹介ください。

 

LM : 今年に入ってLil Soft Tennisと仲良くなりました。なんか最初会った時から他人ではないような感じがして、とりあえず毎日LINEしてます。色々企てたけど全部実行直前で終わった。よく褒めてくれるから嬉しい。最近、Dove3人でも遊んだりしてて楽しい!

 

Dove : Babybaeとは、Pure Voyageのイベント(Beauty Spot)に出てもらった時が初対面だったけど、初めて会ったとは思えないほど仲良くなりました。しょっちゅう連絡とっていて、色々と支えになってます。

 

LM&Dove : あとは、Kazumichi Komatsuと関原くん(Shattered Form)と、しょっちゅうテレビ通話でゲームをしながら適当に喋ってます。よなよな。whatmansoujくん、NTsKiとも仲が良いです。去年はそのメンバーとKazumichi KomatsuOasis2の店主たくろうパンや、友達の琴音ちゃんの大所帯でNTsKiの実家に行った。

 

Dove : 楽しかったー!

 

LM : それな!

 

Dove : 夕陽綺麗すぎた!

 

LM : それなー!

 

 

いつも仲良さそうなのが伝わってきますが、普段はケンカとかしないですか?

 

LM : ケンカですか!ケンカというとまた違うかもだけど、たぶん結構してる?でも、超仲良いよね?

 

Dove : ケンカというか話し合いは多いかも。でも基本は超仲良いです!多分、外から見てるより仲良い!

 

 

– では、Pure VoyageからLe Makeupの1stアルバム『微熱』が本日リリースされました。率直にどういう作品になりましたか?

 

LM : アルバムを作ろうと思ったのは2018年の夏です。大阪に台風が直撃したり、1人で雨季のバンコクに行ったとき考えたこととか、人間関係とか、恋愛とかなんか色々と自分の中で起こったときで、別にこんなこと言ってるほど大して何も起こってないんですけど、なんかこの時のことを残しておかないとなとその時思いました。日本語の歌でというのも決めてました。そういう、その時その時の記録とか記憶の断片みたいなものの集まりというのがしっくりくるかなと思います。サウンド的に革新的なことをやってるわけではないと思うけど、もしかしたらやってるかもしれない。自分でもどんなものを作ったかまだよくわからないけど、どっかで聞いたことのある音楽ではないと思います。

 

– 2016年頃の作品比べて、徐々にを意識した曲が増えて行きましたが、それはなぜですか?また歌を強調することでトラック制作への向き合い方も変化していますか?

 

LM : 言葉ありきで作ることが多くなりました。作る上で歌詞に使う言葉を選ぶことに重きを置いたかなと思ってて、そこは自分でも正確に説明できない言葉の細かいニュアンスとか手触りの話だけど、そこの選択には気を使いました。ずっとアルバムに使う言葉を書き溜めてて、そこで選んだワードから出発して曲作りに取り組むことが多かったですね。そうやって歌詞を考えてるうちに「自分ってこんなこと言っていいんや」みたいに、段々と自分が歌ってもいい事柄が増えてくるのが面白かった。そういう新鮮な驚きがあるのが、ここ数年の自分にとって歌とか詩だったから、歌を中心にした曲作りになっていったんだと思います。

 

歌詞もメロディと相互作用的にオリジナルを感じます。言葉がストレートなようで、ある場面を想像させるというか。いつもどのように歌詞を書いていますか?

 

LM : 大体頭の中にあることがテーマなので、気分でいえばアルバムを通して同じことを言ってるような感じです。メロディーが言葉を強めるし、言葉もメロディーを強めるみたいな関係にあると思うので、使いたい言葉と、雰囲気と、音にはまるかどうかとかのすごい細かいところでどうバランスを取るかみたいなところだと思うのですが、それを何も考えずに同時に出来るのが理想なのかな。歌詞書くのは好きだけど、考えて考えて書き直してというよりは、曲と一緒に自然に出てくる言葉を使っていったという感じです。固有名詞が出てきたり、土地を歌ってたり、そういうストレートな言葉を使いながら、自分の曖昧な部分とかどっちつかずの言い切れないところに向き合ったものにするっていうのは制作中も少し頭の中にありました。

 

– 最後に今後の展望や予定を教えてください。

 

LM : 自信を持って出せる作品をリリースしていくのでチェックしてほしいです。

 

Dove : Doveの次回作も制作中です。

 

LM : 今までより、よりDoveのことが知れる作品になるんじゃないかな。

 

 

 

Le Makeup『微熱』

Label : Pure Voyage

Release date : June 26 2020

Stream : https://809.lnk.to/lmusf

Bandcamp : https://purevoyage1.bandcamp.com/album/-

 

Tracklist

1.Beginnings

2.Ray (album ver.)

3.車窓から

4.神様がいるなら

5.スポットライト (album ver.)

6.明日

7.Sit Down in Reflection

8.Feb21_2020

9.Story of Us(feat.Dove)

10.微熱

11.Birthmark

12.Birthmark 2

13.Body

14.この風

15.Watcher(feat.stei)

16.Marto

17.Apr20_2020

18.愛のしるし

 

All tracks are produced by Le Makeup

category:FEATURE

tags:

RELATED

FEATURE

2020/09/18

AVYSS GAZEが、JUN INAGAWA、BBBBBBB、Masatoo Hiranoとのコラボアイテムを公開

トレイラーや仮想世界URLも公開 more

2020/09/17

Mass Infection Virtual Gig Report

JUBEEがバーチャル空間で見せた新しいエンターテインメントの可能性
 more

2020/09/10

AVYSS GAZEが渋谷PARCOとSUPER DOMMUNEをバーチャル化してハイブリッドパーティーを開催

9月18日開催 more