ENG JPN

無重力の涙|AshnikkoがGrimesを迎えた新曲「Cry」をMVと共にリリース

本日リリース

 

 

カントリー・ミュージックとSlipknotをルーツにするAshnikkoが軸にするテーマは自己愛と女性のエンパワーメント。彼女はアメリカ・ノースカロライナからエストニア、さらに世界遺産に登録されている美しい街並みの首都リガを持つバルト三国のラトビアへ、そして20才を前にロンドンに移り住んだ。昨年Yung Baby Tateをフィーチャーした「Stupid」がTik Tokで大きな話題になり、世界的に注目を浴びる、ジェネレーションZの新たな象徴として支持されている。

 

そんなAshnikkoが、ニューアルバム『Miss Anthropocene』が大きな話題となっているGrimesをゲストに迎えたニューシングル「Cry」をリリース。Mike Andersonが手がけた美麗なAMVも同時公開されている。

 

今作は現在のBlack Lives Matter運動を受けて、リリースが延期されていた作品であるとのこと。AshnikkoはInstagramで、抗議行動に参加したり、Black Lives Matterや黒人のトランス女性が直面している問題に対して、サポートすること、寄付することの大切さをファンに伝えている。

 

Stream : https://Ashnikko.lnk.to/CryFtGrimes

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more