ENG JPN

サイバネティック・ヒューマニズム|James Ferraroが新作『Neurogeist』をリリース

4部作叙事詩の第2弾

 

 

2015年、共同設立者Barron Machatの死と共にその歴史に幕を閉じた伝説的レーベル〈Hippos In Tanks〉。White Car、Laurel Halo、Arca、Games、Gatekeeper、Nguzunguzu、SLEEP ∞ OVER、d’Eon、Hype Williams、Dean Blunt、Inga Copelandなど、挙げればキリがないほどの傑作を世に送り出してきた。そんな中でもJames Ferraroが〈Hippos In Tanks〉からリリースした4つのアルバム『Far Side Virtual』『Sushi』『Cold』『NYC, Hell 3:00 AM』は今もエレクトロニック/エクスペリメンタルミュージックに深い影響を及ぼしている。2010年代に複数存在するカルトなアーティストの中でも上にも下にも行かず、誰かと交わることもなく個であり続けるミステリアスJames Ferraro。

 

そんなJames Ferraroが前作『Requiem for Recycled Earth』に続く、ニューアルバム『Neurogeist』をリリース。サイバネティック・ヒューマニズムをテーマにした本作は4部作の叙事詩「Four Pieces of Mirai」の第2弾となる。

 

 

James Ferraro – “Neurogeist”

Release date : June 12 2020

Bandcamp : https://jjamesferraro.bandcamp.com/album/neurogeist-2

 

Tracklist

01. I.

02. II.

03. III.

04. IV.

05. V.

06. VI

07. VII.

08. VIII.

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE