ENG JPN

“亜種”を自称するパワー系ネオハイパーポップデュオ S亜TOHが1st ep『homo』をリリース

本日リリース

 

 

東京を拠点に活動する”亜種”を自称するパワー系ネオハイパーポップデュオ、S亜TOHが1st EP『homo』をリリース。

 

客演にはUsのメンバーでありSPEEDや2021surviveでも精力的に活動するKen truths、Lil Soft Tennisやage factoryの清水エイスケも参加する奈良のクルーHEAVENからRY0N4、S亜TOHのメンバーでありソロ活動も開始したスタジアム級エンジニアkyazmなどが参加。アートワークはshun mayamaが担当。Hana WatanabeがMV手がけた「ガバじゃなきゃ」を含む全4曲。

 

 

STOH – homo

Release date : May 31 2020

Stream : https://linkco.re/v3BN6dxx

 

Tracklist

1. RPG

2. ガバじゃなきゃ (feat. Ken truths)

3. paypay (feat. RY0N4)

4. Tata (feat. kyazm)

 

Artwork by shun mayama

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more