ENG JPN

Bandcampが5月1日に再びアーティスト支援プロジェクトを行うことを発表

5月1日分の売上全てを還元

 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により世界中でツアーやショーが中止/延期になっている。それはアーティストの収入源としても大きなダメージだ。出演料や会場でのマーチャンダイズの売上は、アーティストに活動において重要な生命線である。

 

前回、3月20日に本プロジェクトの1回目が行われている。通常Bandcampでは、デジタル音源の売上から15%、Tシャツなどのマーチャンダイズは10%の手数料を取っているが、その手数料分もアーテイストに全て還元されるというもの。本プロジェクトはソーシャルメディアでも大きな盛り上がりを見せ、3月20日の売上は430万ドル(約4億7千万以上)に達し、80万アイテムの楽曲やグッズが売れた。通常の金曜日の売上と比べると15倍となり、ピーク時には1秒間に11アイテムが売れていたとのこと。また、Bandcampのアカウントを持つレーベルの多くも参加し、売上をアーティストに還元している。

 

2回目となる5月1日の詳細は、改めて4月27日に発表される予定だ。当日に向けてBandcampでリリースされている楽曲やグッズをチェックしてみよう。

 

Bandcamp : https://bandcamp.com/

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more