ENG JPN

Ultrademonが、2年弱に及ぶ研究期間を経て発表した最新作を引っさげてのライブを青山蜂にて開催

1月24日開催

 

 

2013年作のアルバム『Seapunk』で新たな潮流を生み出し、現在京都を拠点に活動を行っているプロデューサーUltrademon(本名Lilium Kobayashi)が、2年弱に及ぶ研究期間を経て昨年11月にリリースした最新作『Chamber Music』を引っさげてのライブが1月24日、青山蜂にて開催。

 

水曜日のカンパネラの衣装スタイリングをはじめ、昨年1stアルバム『僕の半年間』をリリースしたマルチアーテスト”清水文太”、Rabit主宰〈Halcyon Veil〉やLee Gamble主宰〈UIQ〉からもリリースを重ねるアルゴリズムレイヴプロデューサー”Renick Bell”、昨年リリースした長尺曲「Palace」も傑作だった死の淵から蘇ったアンビエントトラップギタリスト”Hegira Moya”、昨年アルバム『I.C.』と、玉名ラーメンを迎えたシングル「舌下」をリリースし、US/CANツアーも行った”CVN”、DJには東京発のGqomパーティーTYO GQOM主催であり、7人組テクノユニット“テクノウルフ”のメンバーとしても知られる”KΣITO”、ALTZ主宰のレーベル〈ALTZMUSICA〉からミックスCD『Um Norte Arboriza』をリリースしている”bimidori”らが共演する。

 

 

 

1/24(Fri)

VENUE Aoyama Hachi

ADV ¥2,300 (https://waifu.zaiko.io/_item/322993)/ DOOR ¥2,800

OPEN 19:00 – 24:00

 

DJ : KΣITO / bimidori

Live : Ultrademon / Renick Bell / Hegira Moya / 清水文太(Bunta Shimizu) / CVN

VJ : fuwatty

 

RA https://jp.residentadvisor.net/events/1372831

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/27

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY2-

2019年、印象に残った5曲 more

2019/12/26

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY1-

2019年、印象に残った5曲 more