ENG JPN

Red Bull企画『RASEN』第3弾|week dudus、BBY NABE、vividboooy、Fuji Taito、Kvi Babaが登場

ビートはLil’Yukichi

 

 

Red Bullが日本のヒップホップシーンにフォーカスした新企画『RASEN(ラセン)』は、毎回異なるコンセプトでラッパーとビートメイカーを選出、その場限りのサイファーを収録し、YouTubeのRed Bull Musicチャンネルで公開していくもの。7月に公開された第一弾ではLEX、SANTAWORLDVIEW、荘子it、Taeyoung Boy、という若手ラッパー4名が登場、ビートを提供したのはプロデューサーのKM。VaVaがビートを提供した8月の第二弾でもDaichi Yamamoto、釈迦坊主、dodo、Tohjiが出演し、大きな反響を呼んだ。

 

 

本日公開された第三弾では、シーンを押し上げ、拡張させる新世代5組が揃った。

 

新鋭を続々と輩出する兵庫・姫路からMinchanbabyとvio moonとのコラボEP『Threesome』を話題のweek dudus、ラッパー以外にもプロデューサーとしても多角的に活動するBBY NABE、今年リリースした「RELAXING」で大きな注目を浴びることになったvividboooy、今年〈BRIZA〉としてのアルバムを2作品立て続けにリリースするなどその勢いが加速するFuji Taito、9月に代表曲の一つ「Life is Short」を含む1stアルバムをリリースしたKvi Babaの5人。ビートは人気ラッパーたちに楽曲を提供しつつ、自身名義の作品もリリースするLil’Yukichiがプロデュースを行なっている。

 

また各出演者のインタビューも合わせて公開。

https://www.redbull.com/jp-ja/projects/rasen-interviews/

 

category:NEWS

tags: / / / /

RELATED

FEATURE

2020/01/28

Marukido interview

闇とポップに向き合い続ける理由

 more

2020/01/27

「全く過去に結びつかない映画」|『ジェシカ』(原題:JESSICA FOREVER)review

今の感覚のカップルが作り上げた孤独な墓碑
 more

2019/12/28

「AVYSS ENCOUNTERS 2019」-DAY3-

2019年、印象に残った5曲 more