ENG JPN

Berghainのフロアで脳と内臓を揺らす|Phase Fataleが新作『Scanning Backwards』を発表

1月24日リリース

 

 

自身が運営するレーベル〈BITE〉と共にベルリンの凶暴なEBM/インダストリアルテクノシーンを牽引するPhase Fataleが2ndアルバム『Scanning Backwards』を発表。

 

〈Hospital Productions〉からリリースされたデビューアルバム『Redeemer』から2年の期間を経て〈Ostgut Ton〉からリリースされる本作は、自身がレジデントを務めるクラブBerghainのダンスフロアで完全に機能するように構築されている。Berghainのフロアの真ん中で何年も踊り、DJの経験を重ねたPhase Fataleはどのような周波数が頭蓋骨と内臓を揺らすのかを研究し、緻密に設計したとのこと。

 

Pre-Orderはこちら。CD、レコード、デジタルでリリース。

 

 

Phase Fatale – “Scanning Backwards”

A1. Velvet Imprints

A2. Binding by Oath

B1. Polystyrene

B2. During the Freezing Process

C1. Mass Deception

C2. Proxy Contact

D1. De-patterning

D2. Splintered Heels

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more