ENG JPN

Giant Swanが自主レーベルKECKを立ち上げ、セルフタイトルのデビューアルバムを発表

11月8日リリース

 

 

ブリストルを拠点にするRobin StewartとHarry Wrightによるデュオ Giant Swan は、これまでに〈FuckPunk〉〈Timedance〉〈Mannequin〉〈Whities〉などから作品をリリース。今回、待望のデビューアルバム『Giant Swan』を発表した。

 

EBMやシンセ系の老舗〈Mannequin〉からロンドンの先端レーベル〈Whities〉まで幅広く愛され、その血が踊るアグレッシブなサウンドはブリストルにとどまらない活動を展開。ハードコアなボーカル、打ち付けられる強いビートとノイズ、本作でもGiant Swanの美学は徹底している。本作は新たなに立ち上げた自身のレーベル〈KECK〉からリリースされる。先行で冒頭曲「55 Year Old Daughter」が公開。

 

Pre-Orderはこちら。11月8日にCD、レコード、デジタルでリリース。

 

 

 

Giant Swan – “Giant Swan”

01. 55 Year Old Daughter

02. Pandemonium

03. ‘I’ As Proof

04. Pan Head

05. Not A Crossing

06. OPAFS; R

07. Weight Of Love

08. Peace Fort

09. YFPHNT

10. Spisbah

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2021/04/01

AVYSS GAZEとK/A/T/O MASSACREによるハイブリッド・コラボパーティーが開催

リアル、バーチャル、ARが重なり合う more

2021/03/26

奇妙で魅惑的なSmerzのサウンド

最新アルバム『Believer』でコテージコア、テクノラスト、2000年代のラップを融合 more

2021/03/17

留置所を経た唯一無二のスカム・ミューズ|Yoyouが、1st EP『PISS』をリリース

生活と感情、白昼夢のような虚構
 more