ENG JPN

ガムランとハッピーハードコアの衝突|Gabber Modus Operandiの新作『HOXXXYA』が発表

8月16日リリース。

 

 

上海ALLを中心に広がりを見せる〈SVBKVLT〉からインドネシアのレイヴデュオGabber Modus Operandiのニューアルバム『HOXXXYA』が発表。

 

〈SVBKVLT〉が今年4月にリリースしたコンピレーション『Cache 01』には、前作となるアルバム『Puxxximaxxx』に収録の「Sangkakala」のバージョン違いを収録。今回、満を持して〈SVBKVLT〉から新作の発表となった。インドネシアのデンパサールのレイヴクルーやメタル/ノイズシーンに多くの恩恵を受けているとされるGabber Modus Operandiはハッピーハードコア、ガムラン、そしてDangdut Koplo(インドネシアのダンス歌謡曲みたいなイメージ)を融合させた音楽である。アートワークはAsian Dope BoysのChen Tianzhuo、マスタリングはNahash名義でも活動するLaura Ingallsが担当。

 

『HOXXXYA』は〈SVBKVLT〉のbandcampで8月16日リリース。先行で「Padang Galaxxx」が公開中。

 

category:NEWS

tags: / /

RELATED

FEATURE

2020/02/04

Rave Traveller in South London

サウスロンドンで見たある夜の思い出
 more

2020/02/02

Dirty K interview

未来から来た印象派
 more

2020/01/31

Okay Vivian interview

燃えて、崩れて、散り散りになりたい
 more