ENG JPN

Low Jack別名義、B-Ball Jointsの50枚限定の新作

バレンタインデーにMIND Recordsからリリースされた3曲入りEP。

 

 

B-Ball Jointsは、パリのプロデューサーPhilippe Hallaisのプロジェクトである。Philippe Hallaisはエレクトロニック/テクノプロデューサーLow Jackとして、絶好調レーベルEditions Gravatsのファウンダーの1人としても広く知られている。また、昨年、C.Eのイベントで来日もした事も記憶に新しい。

 

自身のレーベルからも含めて、L.I.E.S.、The Trilogy Tapes、Modern Loveなど、メインプロジェクトのLow Jackとしてリリースした作品数はかなり多い。彼らしい粗さと初期衝動感のある録音とMIXを失わず、アウトプットし続ける。交友関係も幅広いのか、STILL、Helm、Decemberらのリミックスや共作でのリリースもある。そんな彼のイカれた別名義がB-Ball Joints。

 

B-Ball Jointsとしては、DJ David Goblinらが運営するベルギーのレーベルPRR! PRR!からアルバム『Blue Boy Joints』を2017年にリリース。(今見たらLPは残り3枚)PRR! PRR!のコンピ『BATTLE BREAK』を挟んで、単独作としては久々となる、3曲入りのEP『GLASS』をMIND Recordsからバレンタインデーにリリースした。ちなみに海外ではバレンタインデーにリリースを合わせる事が多いがなぜかわからない。『GLASS』も『Blue Boy Joints』の延長にあり、四方八方から飛び道具的な奴が襲ってくる。BPMも速く、上の音も忙しない「JOINT 5」で一発でヤラレる。

 

レコードは3/15頃に発送されるとのこと。50枚限定。オーダーはこちら

 

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2019/07/16

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」後編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

「CVN and Koeosaeme US/CAN tour」前編|photo by Norihito Hiraide

北米ツアーを写真で振り返る。
 more

2019/07/05

DYGL interview

重ねた無垢と経験の果て。2ndアルバムを語る。
 more