ENG JPN

Cairophenomenonsが7インチのリリースを発表

ドリームソフトサイケインディのCairophenomenonsが昨年のカセットEP『Cue-EP』以来の単独作が7インチでリリース。

 

 

Miles Apartのカセットシリーズ『Cassette Tapes Club』で最初にリリースしたバンドだったsanm。その後Cairo、そしてCairophenomenonsと改名を繰り返した。彼らが、昨年リリースしたEP『Cue-EP』以来の単独作となるシングル『TigerTiger / Spring』が7インチでリリースされることが発表された。

 

リリース元のMagniphのサイトには”過去最高”と書かれている。期待したい。

 

”TigerTiger”は、これまで彼らが展開してきたローファイ〜ソフトサイケな音楽性を過去最高にポップに昇華した名曲。 Captured Tracksに代表される10年代の海外インディ・ロック・シーンとも共鳴するドリーミーでサイケデリックな質感と、センチメンタルなソングライティングに心揺さぶられます。 B面”Spring”は、ノスタルジックなギターの音色とマスロック的アプローチのリズムを融合させた、 爽やかな甘口インディ・ポップ。スペーシーに展開していく中盤からの浮遊感たっぷりのアレンジも心地よいナンバーです。

 

7インチは12月上旬リリースとのこと。詳細はこちら

 

 

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more