ENG JPN

GOODMOODGOKU、新曲『DOWN』をリリース

荒井優作とのコラボ作『色』以来になる、待望の新曲をリリース。

 

 

GOODMOODGOKUがニューシングル『DOWN』をサプライズリリースした。

 

昨年リリースされた荒井優作とのコラボレーションEP『色』は、荒井優作が支配した抑制の効いた空間とGOODMOODGOKUのボーカルはアンビエントやR&Bという言葉を使うのを躊躇うほどに理想的なコラボレーションを実現していた。

 

その後もDJ CHARI & DJ TATSUKIのアルバム『THE FIRST』や、TAMTAMのニューアルバム『Modernluv』への客演参加などを果たし、シーンにおいて存在感を放っていた。

 

今回の新曲『DOWN』はビートもGOKUMOODGOKU自身が手がけた楽曲である。優しく重ねた上の音は『色』のムードを引き継いでいるものの、基本的に4つを打つ強すぎないキックと良い塩梅で入ってくるパーカッション類がレイトサマー感を演出している。またミックスとマスタリングは前作同様にI-DeAが担当しているとのこと。

 

さらにGOODMOODGOKUはこの曲をきっかけに今後も新曲を発表していく予定とのことだ。

 

 

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2019/05/18

Hirakish interview

来日公演直前。LAのミステリアスアクトへ10の質問。
 more

2019/05/09

Koeosaeme interview

コエオサエメとオバニケシ。
 more

2019/05/07

Astma interview

彼女はチェーンソーの音を「山の叫び」と表現した。
 more