ENG JPN

Cuusheがセクシャルハラスメント被害についてポスト

Cuusheが、Ametsubこと斎藤昭人によるセクシャルハラスメント、オンラインハラスメント、空き巣の被害についてFacebookにポストした。

 

 

flau recordsに所属するCuusheが、昨年2017年7月から同じく音楽家Ametsubこと斎藤昭人によるセクシャルハラスメント、オンラインハラスメント、空き巣の被害についてFacebookにポストした。

 

昨年9月にflauは、Ametsubこと斎藤昭人によるレーベル事務所の空き巣被害に報告

一旦示談が成立し、音楽業界から離れることを名言していたにも関わらず、2018年3月の裁判終了から3ヶ月後に匿名でTAICOCLUBに出演しているという。さらにInstagramで匿名アカウント作って嫌がらせなども行なっており、今月初めにレーベルは改めて現状報告を行なった。そして今回のCuusheによる被害報告である。flauの報告と合わせて読むと明らかに斎藤氏が異常な行動をしているのがわかる。

 

Cuusheによるポスト全文はこちら

 

まずはポストされた文章を読んで認識していただきたい。

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2021/01/04

SPEED, be pure ambitious!

シークレット野外レイヴ『PURE2000 by SPEED』レポート more

2020/12/22

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.3

2020年印象に残った5作品
 more

2020/12/21

「AVYSS ENCOUNTERS 2020」vol.2

2020年印象に残った5作品
 more