現代版第七の封印|Air Max ’97 & T Breezyが「On My Grind」をリリース

ヘニーが2本必要

 

 

シドニーを拠点に活動するクラブ・アジテーターAir Max ’97が、インヴェレルで最も優れたT Breezyと組んで、晩夏哀愁漂うスラップ「On My Grind」をリリース。

 

T Breezyは、心地よいトラップ・バウンスに乗せて、人生の達人、金稼ぎ、パーティーの手順(パーティーで車を停めるときはヘニー(ヘネシー)が2本必要だ/どん底から長い道のりを来たから、最高のクソをちびちび飲んでいる)などについて、楽々と紡ぎ出す。このインストゥルメンタルは、Air Max 97のお馴染みの重低音と質感の豊かさを、メロディックかつ光に満ちたプリズムフィルタリングをし、このプロデューサーの幅広い作品群に新しい感覚を与える。

 

「On My Grind」のビデオは、イングマール・ベルイマン監督の1957年の『第七の封印』(Det Sjunde inseglet)を現代風にアレンジしたもので、両アーティストがチェス・パーラーで札束を賭けて対決している。Air Max 97が勝ち、T Breezyは札束とヘニー2本を手に現場を後にした。作曲に2年、レコーディングに20分を費やした。ジャケット・デザインはAir Max ’97。ロゴはBridgette Leaking Gashが手掛けた。

 

 

Air Max ’97 & T Breezy – On My Grind

Label : DECISIONS

Release date : 6 March 2024

https://airmax97.bandcamp.com/track/on-my-grind-feat-t-breezy

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more