WTRGRLが水をテーマにした1stソロアルバム『Drïpsody』を発表

「are u up」のビデオ公開

 

 

WTRGRLはChloe Saavedraによるプロジェクト。Chloe Saavedraは5歳の頃からドラムを叩き始め、妹のAsyとSmooshというグループを結成、2000年代初頭に著名な存在となった。姉妹は3枚のアルバムをリリースして高い評価を受け、「Jimmy Kimmel Live!」に出演し、Pearl Jam、Bloc Party、Death Cab for Cutieらとツアーを行った。2013年、姉妹はバンド名をChaos Chaosに改め、2枚のレコードをリリースし、Spotifyだけで1億2000万以上のストリーミングを記録した。姉妹は2020年にバンド活動を休止し、Chloe SaavedraはEartheaterやCaroline Polachekなど多くのアーティストのセッション・ドラマー兼ヴォーカリストとして活動を始めた。そして、ツアーの合間を縫って、彼女は初のセルフ・フロント・プロジェクトWTRGRLを立ち上げた。

 

WTRGRLは、インディー/グランジのヴォーカルスタイル、グラニュラーシンセシス、2000年代初頭のドラム・プロダクションを融合させた実験的なポップ・サウンドで、Chloe SaavedraのアイドルであるTimbalandやAphex Twinからインスピレーションを得ている。Chloe SaavedraはZhone、Clearcast、Tony Seltzer、BABii、Holly Waxwing、Death’s Dynamic Shroudといったプロデューサーとコラボレートし、初のフルレングス作品『Drïpsody』に収録される。

 

『Drïpsody』は、1955年に発表されたHugh Le Caineの実験的エレクトロニック・トラックのタイトルである。この曲は、雨のしずくをスピードアップさせたり、スローダウンさせたりすることで、雨の狂詩曲のようなシンフォニーを作り出している。Chloe Saavedraは、歌詞、サウンド、ビジュアルを結びつけるテーマとして水を用いている。

 

「ありふれたものから神話を生み出すために、私は水を個人的な鍵として使っています。このテーマに戻すと、普通の体験が詩になる。魚座の私にとって、2匹の魚が反対方向に泳ぐというビジュアルは、強く共感するものです。私の人生は、相反する2つの力が互いに補完し合い、より大きなものを生み出すという相乗効果を探し求めることの連続なのです。」

 

何年もの間、コラボレーターと一緒に演奏してきた彼女にとって、『Drïpsody』は彼女自身のビジョンを追求した最初の作品となった。彼女はこのアルバムの大半をパンデミック中に制作した。

 

「自分の声を見つける過程だった。なぜなら、私は文字通り幼い記憶から他のアーティストと一緒にドラムを叩き、歌い、曲作りを行ってきたから。今まで自分自身のビジョンを探求してこなかったことが、ほとんど馬鹿げているように思える。」

 

「私の芸術に対するモチベーションは、宝物を掘り起こすコレクターのモチベーションに似ている: 新曲を作るのは、収集した宝物をコラージュするような気分です。宝物は私のインスピレーションであり、この場合は、エロティックな小説家、Anne Desclos、Nelly Furtado、Sophie、Nicki Minajの声の低音域、そして性的空想である。” Natasha Wilsonが監督したミュージック・ビデオのインスピレーションの源は、”バロック調の照明を使ったRembrandt の絵画、グロテスクな乱交パーティーの絵画、そしてポルノ・セットの舞台裏を撮影したLarry Sultanのシリーズ『The Valley』”だった。」

 

 

WTRGRL – Drïpsody

Release date : February 16th, 2024

 

Tracklist

1. Scream

2. Drive Me (with Madge)

3. Cash My Style (with María Escarmiento)

4. are u up

5. Lost My Magic

6. BBILUVU

7. Nurturing

8. Heroine

9. Kinky (with July Jones)

10. Party Alone

11. Stay4Me

12. Drip Coda (with Holly Waxwing)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more