狂気と儚さに電子の快楽を注ぐ|DRUGPAPAがアルバム『The Drugpapa』リリース

60分セット披露、リリースパーティ開催

 

 

X(旧 Twitter)のスペース機能で出会い、2021年に結成した電子音楽ユニットDRUGPAPA。初期からのメンバーであった原祥太が脱退し、Audiostoker、シロメ、マッチャポテトサラダの三人体制となった彼らが原点へ立ち返り、集大成としてスペース機能をコンセプトに制作した約2年ぶりのフルアルバムが本作『The Drugpapa』となる。

 

有象無象のサウンドコラージュと意味不明な歌詞、ノスタルジア。メランコリアの果てに見出す、虚脱感からの森羅万象への愛と笑いと肯定。テクノ、ポストパンク、オルタナティブロック、アンビエント、ガムランなど様々な音楽性の中で繰り返される狂気と儚さに、電子音楽の快楽を注ぎ込んだ。

 

12月16日には幡ヶ谷Forestlimitにて、DRUGPAPA主催、reonaがブッキングをサポートしたリリースパーティ『DRUGPAPA presents “The Drugpapa” release party 「electro大暴走」』が開催。DRUGPAPAはアルバムの楽曲を網羅した初の60分セットを披露する。共演はCVN、sentimental hardware、Texas 3000、migeru × ShoN、DJ MUSE、DJ スカイハイ斉藤、sazablizry(music fm)、vhyderwe、matsuki、モニハム、pikomaruko。

 

 

DRUGPAPA – The Drugpapa

Release date : December 1st 2023

Produced by DRUGPAPA

Masterd by Mattya Potato Salad

Artwork by DRUGPAPA

Stream : https://linkco.re/zXAUuPYt

Bandcamp : https://otochfto.bandcamp.com/album/the-drugpapa

 

Tracklist

1 Welcom to Spaces on Twitter (all about us)

2 Gatsby Sandwich

3 Masturbation

4 really surf

5 Ayan A’yearn (The worst show in the world)

6 架空旅行23時

7 The End Of The World

8 不動産不動明王コア

9 Everybody needs a reason to dance

10 ば

11 セックスしないと出られない部屋から愛を込めて

12 Sakari Teenage Riot 2600

13 springbaptism.wav

14水疱瘡

15 アラベスク

16 Art

17 Neuron Radio

18 泳ぐ前

19タラ市長主催の水泳大会 (Still Pain)

20幡ヶ谷RAVE

21 LLLL

22 東京

23 これは冗談ではない

 

 

【electro大暴走】

12/16 (Sat)

幡ヶ谷Forestlimit

OPEN/CLOSE 16:30/23:00

Ticket(当日券のみ)

¥2,500+1d

¥2,000+1d(U-20)※要年確

 

LIVE

DRUGPAPA

CVN

sentimental hardware

Texas 3000

pikomaruko

 

DJ

migeru × ShoN

DJ MUSE (from  UK)

DJ スカイハイ斉藤

sazablizry(music fm)

vhyderwe

 

VJ : matsuki

 

Special Guest : モニハム

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more