女として成長すること、とは|Mandy, Indianaが新曲「Drag [Crashed]」公開

洞窟、地下室、ショッピングセンターで録音

 

 

マンチェスターを拠点に活動するエクスペリメンタル・ノイズ・カルテットMandy, Indianaのデビューアルバム『i’ve seen a way』は洞窟、地下室、ショッピングセンターで録音された。プロデューサー兼ギタリストのScott Fairは、「質感を変え、衝突を起こし、期待していたことが起きない瞬間を作りたかった。」と説明する。

 

デビューアルバムから最後のシングル「Drag [Crashed]」について、Caulfieldが説明している。「私が女性であることを理由に、言われたことを集めたものです。私が文字通り幼児だった頃、父に男の子を撃退するために銃が必要だと言ったこと、先生が私の肩が男の子の気を引くから体を隠す必要があると言ったこと、恋愛のパートナーが私の体をコントロールしようとしたことなど、”Drag” は、女として成長することが何を意味するのかを個人的に探求しています。」

 

 

Mandy, Indiana – i’ve seen a way

Label : Fire Talk

Release date : May 19 2023

https://mandyindiana.bandcamp.com/album/ive-seen-a-way

 

Tracklist

1. Love Theme (4K VHS)

2. Drag [Crashed]

3. Pinking Shears

4. Injury Detail

5. Mosaick

6. The Driving Rain (18)

7. 2 Stripe

8. Iron Maiden

9. Peach Fuzz 04:44

10. (ノ>ω<)ノ :。・:*:・゚’★,。・:*:♪・゚’☆ (Crystal Aura Redux)

11. Sensitivity Training

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/06/14

「AVYSS + 鬼車」&「AVYSS + HANBEE」のコラボTシャツが発売

日本アニメ文脈とクーデレ(緑)天使
 more

2024/06/12

仕組みの外で居場所をつくる|Interview with 雪国 x 投擲 x One Boiling Point

6/15 投擲vol.7 at SPACE
 more

2024/06/11

AVYSS Circle 2024 photo report

長い一日をランダムに振り返る more