ENG JPN

NTsKi、喪失やエスケーピズムをテーマにした新曲「If」をMVと共にリリース

アートワークは幼少期のNTsKi

 

 

京都を拠点に活動するアーティスト/ミュージシャンのNTsKi(エヌ・ティー・エス・ケー・アイ)が、昨年8月に米オハイオのレーベル〈Orange Milk〉と〈EM Records〉のダブルネームでリリースしたファースト・アルバム『Orca』のリリース以来、約1年半ぶりのオリジナル楽曲「If」をリリースした。NTsKiの柔らかく切ない歌声が、スローテンポのトラックに乗せられ、喪失やエスケーピズムをテーマに制作されたバラード。ミックスは前作同様にThe Anticipation Illicit Tsuboiが担当している。タイトルや曲中に頻出する「If」の言葉通り、”もしもそうであったなら”という仮定の世界を空想するように歌われ、曲中に現れる変拍子がまるで現実逃避のための白日夢と現実との境界を妖しく繋ぐトンネルかのように、NTsKiの描く世界観を繋ぐ。

 

楽曲の公開と同時に、NTsKiが自ら監督したミュージックビデオも公開された。ホームパーティーのシーンはNTsKiの京都の自宅にて撮影され、荒井優作、E.O.U、Kazumichi Komatsuなど京都シーンを牽引するアーティスト・ミュージシャンをはじめとする、NTsKiの友人たちが出演している。今作ではNTsKiにとってゆかりある花である菜の花が随所にフィーチャーされており、アートワークには菜の花畑でポーズをとる幼少期のNTsKiの写真が採用されている。

 

また、新曲公開に合わせてNTsKiがデザインした新たなマーチも販売開始となった。モデルにLuby SparksErika MurphyDYGLYosuke Shimonakaを起用した着用画像も公開。

 

 

 

NTsKi – If

Label : AMINO ACID

Release date : 9th December 2022

Stream : https://linkco.re/qY1cD1nQ

 

 

 

Online Store : https://aminoacid.stores.jp/

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE