ENG JPN

誕生と再生|White Lungが最後のアルバム『Premonition』をリリース

宇宙が与えてくれるものに耳を傾けなければならない

 

 

カナダ・バンクーバー出身のオルタナティブ/パンク・バンドWhite Lungが約6年ぶりのアルバム『Premonition』をリリースし、カムバック。そして同時に本作が最後のアルバムとなることが発表された。

 

「パンデミックやその他のことが起こったとき、意図しない休止が起こり、これがさよならとなるのは有機的で正しいと感じた。時には、”宇宙が与えてくれるものに耳を傾けなければならない” とね。」

 

ボーカルのMish Barber-Wayは、スタジオで録音の準備をしていたとき、第一子を妊娠していることに気づいた。その後、パンデミックが起こり、子供が生まれ、そして私たちが「今起きていることすべて」と呼ぶようになった一連の社会的大混乱が起こった。ドライブの効いたドラム、複雑なギターワーク、そして母性、妊娠、成長について書かれた歌詞が渦を巻く。テーマは誕生と再生であり、ニヒリズムが生み出す自由を手放すことを拒みながら、ニヒリズムを置き去りにしていく作品。世界に対しての怒りをぶつけながら、その中に希望と愛を見つける。

 

 

 

White Lung – Premonition

Label : Domino

Release date : 2nd December 2022

https://whitelung.ffm.to/premonition

 

Tracklist

1. Hysteric

2. Date Night

3. Tomorrow

4. Under Glass

5. Mountain

6. If You’re Gone

7. Girl 8. Bird

9. One Day

10. Winter

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2023/01/16

理性が焼き切れる瞬間まで|FELINE interview

1/20 SPREADにて初ワンマン開催
 more

2022/12/27

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.3

2022年印象に残った5作品 more

AVYSS ENCOUNTERS 2022 vol.2

2022年印象に残った5作品 more