劇場をテーマにしたグループ展「Intermission」が銀座 蔦屋書店にて開催

2022年10月22日~11月1日

 

 

銀座 蔦屋書店の店内中央イベントスペースGINZA ATRIUMにて、アジア圏を中心に活躍する日本出身の若手アーティスト8名によるグループ展「Intermission」が2022年10月22日(土)から11月1日(火)の期間に開催される。

 

本展は劇場をテーマにしており、展覧会名には台北のホテル(6月)、代官山ヒルサイドフォーラム(8月)で連続的に開催された展覧会の「中間=幕間」という意味が込められている。日本・中国などアジア圏を中心に活躍する日本出身の若手アーティスト8名が参加し、新作を中心に15点の作品を展示。参加アーティストは、アジア圏で圧倒的な人気を誇る丸山純奈、金田涼子、Yokoteenをはじめ、ペインティングに留まらず具体的な空間表現にも挑戦し、アジア圏で人気の高まりつつある安藤万実、長亭ギャラリー展2021で優秀賞を受賞した林果林、CAF賞2021入選作家の工藤時生、HRD Artist Labelが注目するアーティスト、新海至人、田村勇太の8名。

 

 

グループ展「Intermission」

期間|2022年10月22日(土)~11月1日(火)

時間|11:00~20:00 ※会期最終日のみ、18:00閉場

会場|銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM

入場|無料

主催|銀座 蔦屋書店

協力|HRD ART株式会社

お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/29465-1422381012.html

 

・販売について

銀座 蔦屋書店店頭にて、10月22日(土)11:00より販売いたします。

※プレセールスの状況により会期開始前に販売が終了することがあります。

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more