LUNEがデビューアルバム『what have we become』を発表

叙情系オルタナ・シューゲイズ

 

 

2020 年4月にNaoとMichaelを中心に東京で結成された叙情オルタナティヴ・シューゲイズ・バンド、LUNE。現在は元Nuitのギタリスト=Shay、 キーボードのHiroの4人体制で活動を行っている。

 

本作『what have we become』は彼らの初フィジカル作品となるデビューアルバムで、 M-1「冬の匂い」にeureka (For Tracy Hyde/Ferri-Chrome)、ボーナス・トラック「infinite intimacy」にyngw (CAUCUS/BOAR HUNTER)をフィーチャーし、ドラムとミックス& マスタリングにはthe terminal stageのニイオカヨシキを迎えて制作された。憂いのあるポップネスを捉えつつも、ゴシック、シューゲイズ、ポストロックの影響を織り交ぜたプロダクションが特徴。CDのみにボーナストラック「infinite intimacy」を収録

 

 

LUNE – what have we become

Label : DREAMWAVES RECORDS

Release date : 16 November 2022

 

Tracklist

01. 冬の匂い

02. 深海

03. polaroid

04. skins

05. in your eyes

06. 花火

07. we fake our sleep

08. monsters

09. easy

10. a tiny little love song

11. infinite intimacy (bonus track)

 

 

Total Feedback

11. 27. 2022

at 高円寺high

OPEN 15:00 / START 15:30

 

e+ https://eplus.jp/sf/detail/3716350001-P0030001

ZAIKO https://koenjihigh.zaiko.io/item/351105

 

出演:

LUNE

RAY

sugardrop

synker

昨夜のレイトショー

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more