ENG JPN

YongsiとRyuuta Takakiが時間的・空間的距離をテーマにした作品を発表

Ume、Shnayhon yosoが客演参加

 

 

中国貴州省貴陽市出身で、現在ロンドン在住のYongsiと、音楽レーベル〈makran〉主宰のRyuuta Takakiがコラボレーション作品『Oblivion in Vein』をリリース。

 

図らずも意識されたテーマ『時間的・空間的距離』を題材に、中国出身で多文化のバックグラウンドをもつYongsiの妖艶な歌声とエモーショナルなリリック、Ryuuta Takakiのシネマティックなサウンドが融合し、人間の根源的、宇宙的な本質を炙り出す。客演には兼ねてよりYongsiと親交の深いR&BシンガーのUmeが「Heaven or Hell』」にmakran所属のラッパーShnayhon yosoが「Between Blues」に参加し、広大なスケールの本作に彩りを添えている。

 

 

Yongsi & Ryuuta Takaki – Oblivion in Vein

Release date : 30 September 2022

Stream : https://linkco.re/RhRrtH9X

 

Tracklist

1.Human Nature

2.Ever Since

3.Heaven or Hell feat. Ume

4.Station

5.Between Blues feat. Shnayhon Yoso

6.Only Human

category:NEWS

tags: /

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more