In Silenceがニューアルバム『societa anonima』をリリース

DJ LOSER主宰レーベルMagdalena’s Apathyより

 

 

In Silenceは拠点ベルリンのデュオAltay BozkurtとThilo Marxによるミュージックプロジェクト。60〜70年代のプログレッシブロックからほどかれた劇場的表現に対する愛が彼らの友情とインスピレーションのベースになっている。

 

今回のアルバム『societa anonima』はDJ LOSERのレーベル〈Magdalena’s Apathy〉の20作目となる。Vermona DRM1、トロンボーン、ラップスティールギターが主人公となるこのEPは、Florian Kupferのテープマスターリングによる、音源をデジタル化のあとフィールドレコーディングにかけあわされ再びアナログの世界に落としたもの。またFlorian Kupferによるオープンニングトラックをミニマリスティックな表現にアレンジした作品も含められている。

 

アルバムの中でAltay Bozkurt による世界のローカルシーンに呼びかける力強いショートメッセージが声だけの音源として、皮肉って『Monoply』と名付けられている。大概な意味を訳してみた:シーンが盛んな都市にいくだけの経済力、エネルギー、時間は誰にでもあるが、もっと身近なところで自分や友達、コミュニティをよくすることを優先しなきゃ、いつまでも憧れは憧れに過ぎず、わたしたちは何も変わらない。変革を起こすための仲間はすでにここにいて、ツールも手段も手を伸ばせば届くはずだから、あとはわたしたち次第。

 

 

In Silence – societa anonima

Label : Magdalena’s Apathy

Release date : 1st September 2022

Bandcamp : https://magdalenasapathy.bandcamp.com/album/societa-anonima-m-a020

 

Tracklist

1. Salt

2. From Smoke Since

3. Societa Anonima

4. Monopoly

5. Societa Anonima (Florian Kupfer remix)

6. Employee Disk No. 225

7. Main Menu

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more