恋に落ちる高揚と恐怖|Anna Arrobasが新曲「Zora’s Song」のMV公開

夜が訪れると、花を咲かせ、歌い出す

 

 

Jesse Osborne-Lanthier、Will Ballantyne (City)、Pierre Guerineau (Essaie Pas)、モントリオール/バンクーバーを拠点にするアーティストによるレーベル〈Éditions Appærent〉より、Anna Arrobasの3年ぶりの新曲「Zora’s Song」がリリース。ミュージックビデオが公開。

 

「Zora’s Song」は露に輝くカントリーバラード、キスに包まれる感覚を捉え、情熱に溢れたファンタジー。Anna Arrobasは、恋に落ちる瞬間の高揚と恐怖を歌い上げ、弱さと欲望が交錯させる。Clara L’Hereux-Garciaが監督したビデオでは、Anna Arrobasは森や湖でくつろぐ自然の生き物に扮している。夜が訪れると、彼女は花を咲かせ、歌い出す。「But it’s all I know / I’m alone.」

 

 

Anna Arrobas – Zora’s Song

Label : Éditions Appærent

Release date : 19 August 2022

Stream : https://ampl.ink/zorassong

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more