ENG JPN

田川市発J-POPの幻覚|Golinが新曲「Tagawa 3000」をリリース

MRZB、Bugasmurfとのコラボレーション

 

 

多幸感溢れるJ-POPの幻覚。田川市生まれ、日本とアメリカをルーツに持ち、新感覚の日本語音節を披露するオランダ在住のGolinが新曲「Tagawa 3000」をリリース。トラックをBugasmurfを手掛け、ヴィジュアルをMRZBが担当した。

 

トリノとアムステルダムを拠点に活動するコレクティブMRZBの構成要素であるシナリオは、親密で薄暗くノワールな環境を作り出し、Golinのイメージと作品のアイデンティティが持つポストデジタルな人工性を強調するために使用された。過去のビデオやソーシャルメディアへの投稿から再利用されたモノクロの写真は、両面鏡の箱の床、天井、壁として印刷され、コラージュされ、撮影の舞台背景として使用された。GolinとMRZBは、イタリアのフィレンツェにあるMRZBのスタジオで、5日間かけてコンセプトの立案と制作を行った。

 

 

Golin – Tagawa 3000

Release date : 20 July 2022

Production : Bugasmurf

Mix : Luca Derom

Master : Jesse Osborne-Lanthier

Label : Golin & co

Visuals : MRZB

Stream : https://golin.ffm.to/tagawathreethousand.OIS

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more