ENG JPN

PLASTIC GIRL IN CLOSETがアルバム『eye cue rew see』のリメイク版を発表

現在の解釈で新たな作品へ生まれ変わる

 

 

岩手県在住、北国特有の朴訥さを持ちながらも作品ごとにアップデートされたシューゲイズサウンドを鳴らす。須貝彩子、高橋祐二、津久井たかあき、による3ピース・バンドPLASTIC GIRL IN CLOSETが、2014年に発売された5thアルバム『eye cue rew see』をリメイク。当時の録音データを元に再編集 / 再録音 / 再ミックス。現在の解釈で新たな作品として生まれ変わる。

 

オリジナル版は『CDショップ大賞2015』にて東北ブロック賞を受賞。2022年にはアメリカのインディー・レーベルよりアナログ盤がリリースされており、国内外問わず人気の高い作品となっている。音数を削ぎ落としよりクリアでタイトになったサウンドを表すように、アートワークも一新された。今年1月にリリースされた『White Loud (Remake)』に続くリメイク・シリーズ第2弾として7月28日に配信リリースされる。

 

 

 

アーティスト名 : PLASTIC GIRL IN CLOSET

タイトル : eye cue rew see (Remake)

販売・配信開始日 : 2022年7月28日

フォーマット : デジタル配信 / ダウンロード / ストリーミング

配信先 : Apple Music, Spotifyなど主要配信サービス

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE