ENG JPN

Hudson Mohawkeが黙示録的3rdアルバム『Cry Sugar』を発表

彼は健康を優先している

 

 

Hudson Mohawkeが、3rdアルバム『Cry Sugar』を8月12日にリリースすることを発表。ニューシングル「Cry Sugar (Megamix)」と「Bicstan」をリリース。kingcon2k11が手掛けたサイケデリックビジュアライザーが公開。トラップ、R&B、90sハウス、トランス、ナイトコア、様々なスタイルのクラブミュージックを収めた『Cry Sugar』は「黙示録的な映画のスコアやサウンドトラック」に影響を受けている。

 

Hudson Mohawkeは、神聖なものと冒涜的なものの両方を組み合わせる。『Cry Sugar』は、境界線のない芸術こそが真の芸術であるという意味で、我々の時代、そして2022年のクラブミュージックの状況を描いた作品である。とはいえ、最終的に残るのは、またしても巨人的な作品。

 

故郷であるロサンゼルスでレコーディングされた『Cry Sugar』は、クラブというツールから意欲的な音楽を生み出すというHudson Mohawkeの最近のミッションを引き継いでいるが、楽観主義と持続的可能性を強く意識している。Stravinsky、Schoenberg、John Williamsなどを連想させるサウンドに、Hudson Mohawkeが(意図的かどうかは別として)初期作品で確立した「トラップミュージック」のスイングするようなベースサウンドが重なり、ハイカルチャーとローカルチャーを行き来するような内容になった。

 

Hudson Mohawkeは健康を優先している。彼はクラブの隣で食べ物を焼き、徹夜明けの疲れた客に配るのだ。ダンスミュージック文化を支えているダンサーやナイトライフの戦士たちに恩返しをすることで、いつもとは違う早朝のセッションを習慣にしていた。その還元精神と生活者への賛辞は、彼の新作『Cry Sugar』に反映されている。

 

 

 

Hudson Mohawke – Cry Sugar

Label : Warp Records

Release date : 12 August 2022

Pre-order : https://hudmo.ffm.to/cry-sugar

 

Tracklist

1. Ingle Nook

2. Intentions

3. Expo

4. Behold

5. Bicstan

6. Stump

7. Dance Forever

8. Bow

9. Is It Supposed

10. Lonely Days

11. Redeem

12. Rain Shadow

13. KPIPE

14. 3 Sheets To The Wind

15. Some Buzz

16. Tincture

17. Nork 69

18. Come A Little Closer

19. Ingle Nook Slumber

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/09

DYGL interview

結成10年を迎えて共有されるバンドの現行ムード
 more

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more