ENG JPN

Sarah Kinsleyが2020年最初のシングル「Hills of Fire」をリリース

不確かなものの成長

 

 

カリフォルニア出身、NY在住のシンガーソングライターSarah Kinsleyが今年初となるシングル「Hills of Fire」をリリース。昨年のEP『The King』以来の新曲。映像はコロンビア大学の学生であるLuxとのコラボレーション。

 

「”The King” が世に送り出されたばかりでした。私の音楽がこれほどの高み、これほどの人々、これほどの耳、これほどの心に到達したことはありませんでした。私たち家族は、夕日や渓谷を見るために、また、”The King” の周りの騒音から逃れるために、反対側の海岸までドライブしていました。急な坂道を登り、ちょっとアクセルを緩めると、車全体がゆっくりと滑り落ちそうな、そんな感じの道を登りながら、父が笑っているのが今でも目に浮かびます。「サラ、見て!まるで……空に向かって走っているみたいだ!」、”Hills Of Fire “はここで生まれた。私の生まれ故郷、カリフォルニアで。この瞬間、私が次に書き、創作する音楽作品の中心は、解明されないもの、不確かものの成長、未知なるものであると感じることができたのです。」

 

「”Hills Of Fire” は、可能性という恐ろしい潮流が指先や目や鼻にとても近く感じられ、何があり得るのかという塩の匂いがして、何でも手が届きそうだと感じられる、そんな感覚の復活を捉えました。このトラックは、私にとっての光の頂点であり、私の心の中の空間を征服すること、背景にあるものを読み解くこと、新しいものを呼び起こすこと、手招きをすることです。私は永遠に王でいることはできない。可能性は常に諸刃の刃のようなもので、過去を捨て、動き続ける未来を抱き、その先の地平を燃やし続ける。それが “Hills Of Fire” の中に息づいており、その雰囲気に染み込んでいる。すべての音の要素、パーカッションのパンチ、自宅のアパートで録音したバイオリンの高鳴り、転がるようなシンセサイザーが、可能性の甘美さに浸っている。この圧倒されるような感覚以外には何もない。私たちはそれを作ることができるでしょうか?」

 

 

 

Sarah Kinsley – Hills of Fire

Release date : 7 April 2022

Stream : https://sarahkinsley.ffm.to/hillsoffire

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE