カーナティック音楽と感情の解放|Marina Herlopが3rdアルバム『Pripyat』を発表

口ドラムと混乱のポップ

 

 

バルセロナ在住のピアニスト/プロデューサーMarina Herlopが、3rdアルバム『Pripyat』を〈PAN〉よりリリースすることを発表。

 

彼女は、昨年のシングル「miu」で、南インドのカーナティック音楽に触発された声の複雑なトリックを使用し、口ドラムとも呼ばれるリズムカウント「コナッコル」を出産の儀式と異質なメロディーに重ね合わせた。

 

アルバムに費やされた感情的労力と創造的努力。それはメランコリックなピアノとエレガントなボーカルの組み合わせ、気品のあるプロダクションとカオティックなサウンド。エモーショナルでスペクタルなトーチソング、深い憧れと長引く悲しみを合わせもち、そしてパーカッシブなボーカルのカットアップによって屈折して生まれた混乱のポップソング。プロダクショントリックと感情の解放が滑らかに融合した。

 

 

Marina Herlop – PRIPYAT

Label : PAN

Release date : 20 May 2022

“shaolin mantis” Stream : https://pan.lnk.to/shaolinmantis

 

Tracklist

1. abans abans

2. shaolin mantis

3. lyssof

4. miu

5. ubuntu

6. Kaddisch

7. miu (Choir Version)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/02/28

リマの17才は夢を見る|Acid Stereo interview

ベッドルーム・レゲトン・パンクス more

2024/02/23

音楽の作り方も作りたい|Hyu interview

迷宮作品群を解読するコンピレーション
 more

2024/02/06

20年代トランスを代表する存在、TDJを迎えてクラブナイト〈AVYSS Bliss〉開催

2/22(木・祝前日) WWWβ + Lounge more