ENG JPN

Doveが愛の短編小説をテーマにした3rd EP『Atarashi Karada』をリリース

ベルリンのYegorkaより

 

 

Doveが、Why Beと「Janus」のDan DeNorchによるベルリン拠点のレーベル〈Yegorka〉より、3rd EP『Atarashi Karada』をリリース。

 

ファースト、セカンドEPともにLe Makeupと共に主宰している自主レーベル〈Pure Voyage〉からリリースしてきたDoveだが、今作はWhy Beからの声掛けにより〈Yegorka〉からのリリースが実現。EPのリリースに至ったきっかけとも言えるタイトル・トラックの「Atarashi Karada」は、Dove自身にとってとても特別な曲になったといい、楽曲を聴いたその時々に心に浮かぶものに寄り添える、そんな楽曲に仕上がっている。そのほかにLootaとLe Makeupと共作した「Figues (feat. Loota)」など、全4曲が収録。

 

愛の短編小説がテーマになっているという今作についてDoveは、「一曲一曲に繋がりを感じてもいいですし、感じなくてもいいし、捉え方もいろいろあると良いなと思っています。生きていくことをふと考えてみた時、それぞれに寄り添える内容になっていると思います。私は、愛の対象は生きるものだけに限らず、物や建物、景色、時間などありとあらゆる全てに存在していると考えています。もしその一つを手放したり、失ったとしても、そのなにかに自分が向けた愛が美しかったことは消えないという事。形を変え、その先にも愛は存在している、生まれていく、というイメージのEPです」語っている。また「このEPはこれまでのDoveとこれからのDoveの境界線だと思っていて、今作っているアルバムではこれまでと違った雰囲気を味わえる作品になると思うので、アルバムを届けられる日までこのEPを聴いて楽しみに待っていてほしいです」とコメントしている。

 

 

Dove – Atarashi Karada

Label : Yegorka

Release date : 18 March 2022

Stream : https://fanlink.to/AtarashiKarada-YGK017

 

Tracklist

1. Atarashi Karada

2. New West

3. Lynx

4. Figues (feat. Loota)

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE