ENG JPN

ラスベガスでエモ/パンクを中心としたフェス「When We Were Young」開催

My Chemical RomanceとParamoreがヘッドライナー

 

 

アメリカ・ラスベガスにて10月22日に開催されるフェス「When We Were Young」のラインナップが発表。

 

ヘッドライナーは2019年に再結成を果たしたMy Chemical Romanceと、ボーカルHayley Williams率いるParamoreが務める。さらにAvril Lavigne、Bring Me the Horizon、Jimmy Eat World、Bright Eyes、The Used、AFI、Taking Back Sunday、Dashboard Confessional、The All-American Rejectsと豪華なラインナップの中で、Thursday、Story of the Year、Senses Fail、Silversteinなどスクリーモと呼ばれていたバンドが多く出演しているのも注目。

 

また、キャリアの長い上記のバンドに加えて、The Linda Lindas、Poppy、Jxdn、PVRISなど比較的新しいアーティストも参加しているところが本フェスの魅力の一つとなる。

 

今週金曜日からチケット発売開始。

https://www.whenwewereyoungfestival.com/

category:NEWS

RELATED

FEATURE

2022/05/16

Luby Sparks interview

深化するオルタナティヴ、ロックバンドが向かう未来 more

2022/04/26

“速さ/早さ” をテーマにした賞金争奪バトルパーティ「AVYSS Cup」開催

勝者は会場のお客さんがジャッジ
 more

2022/04/19

AVYSSのコラボアパレルシリーズ新作が発売開始

Telematic Visions、Yoyouとコラボレーション more