ラスベガスでエモ/パンクを中心としたフェス「When We Were Young」開催

My Chemical RomanceとParamoreがヘッドライナー

 

 

アメリカ・ラスベガスにて10月22日に開催されるフェス「When We Were Young」のラインナップが発表。

 

ヘッドライナーは2019年に再結成を果たしたMy Chemical Romanceと、ボーカルHayley Williams率いるParamoreが務める。さらにAvril Lavigne、Bring Me the Horizon、Jimmy Eat World、Bright Eyes、The Used、AFI、Taking Back Sunday、Dashboard Confessional、The All-American Rejectsと豪華なラインナップの中で、Thursday、Story of the Year、Senses Fail、Silversteinなどスクリーモと呼ばれていたバンドが多く出演しているのも注目。

 

また、キャリアの長い上記のバンドに加えて、The Linda Lindas、Poppy、Jxdn、PVRISなど比較的新しいアーティストも参加しているところが本フェスの魅力の一つとなる。

 

今週金曜日からチケット発売開始。

https://www.whenwewereyoungfestival.com/

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2024/04/12

「森、道、市場 2024」にてAVYSSプレゼンツ「AVYSS Pack」が開催

5月25日 MORI.MICHI.DISCO.STAGE (遊園地エリア) more

2024/04/08

私達と友人の為の超解放安全空間を目指して|SUBCULTURE interview

レイヴ好き少年2人による幻想成長物語
 more

2024/04/02

『Epoch』を巡るPhoto Dialogue|松永拓馬 interview

自宅、機材、本、母校、シークレットレイヴ
 more