ENG JPN

敷地理の最新作「Hyper Ambient Club」がロームシアター京都で開催

音楽は荒井優作が担当

 

 

東京 / 京都を中心に活動する振付家・ダンサーである敷地理の最新作「Hyper Ambient Club」がロームシアター京都で開催。

 

敷地は身体感覚が希薄化した現代でいかに強い現実感を身体にもたらせるかという問いに 基づき、メディウムとしての身体に無尽蔵にかつ鋭く切り込む作品制作を行っている。敷地理は、東京藝術大学大学院修士課程を修了し、若手振付家の登竜門である横浜ダンスコレクション2020 コンペティションIにて「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞。その後、豊岡演劇祭 2020フリンジでの作品発表やCAF賞2020に入選、東京芸術祭2021ではFarm-Lab Exhibitionの国際共同ディレクターを務めるなどダンスシーンで注目を集めている。

 

今作ではダンスフロアにおける能動と受動を行き来する観客の身体に注目し、同じ空間に立つ パフォーマーの身体がそれをどう刺激し極度に繊細な状態を誘発させることができるかを実験する。壁紙やインテリアが部屋の空間を刺激するように、物質的な側面からユニセックスをキーワードに匿名でニュートラルな身体が空間へ延長されるハイパーアンビエントな振付を考察。その先にあるポスト・セクシュアリティーのような何かを見据えた今作は、私たちの現在の身体に新たな体験と視座をもたらす。

 

音楽にはbutajiとのユニットbutasakuとしても活動するプロデューサー荒井優作を迎え、敷地の演出とともにハイパーアンビエントな状態へ劇場空間ごと導く。他にも関西を中心に活動を続けるダンサー、黒田健太、小倉笑、藤田彩佳、保井岳太、宇津木千穂、服部天音が出演。

 

 

会期:2022 年2月5日~2月6日

場所:ロームシアター京都ノースホール

各回:60分

2月5日 14:00-/19:00- 2月6日 14:00-※

※託児サービスあり(要予約・定員あり)

詳細はロームシアター京都WEB サイトをご覧ください。

 

チケット:前売 U-18 / 2,500 U-29 /  2,800 一般/ 3,000

当日 前売りチケット+500 円

※未就学児の入場不可

U-29 および高校生以下のチケットをご購入の方は当日年齢や身分を証明できるものをご持参ください。

 

チケット取扱:先行販売 2021/12/4( 土)~(フレンズ会員・Club 会員・京響友の会)一般 売 2021/12/11( 土)~

 

ロームシアター京都オンラインチケット

ロームシアター京都チケットセンター

TEL075-746-3201(窓口・電話とも 10:00-19:00/ 年中無休 ※臨時休館日を除く)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため短縮営業する場合あり

 

京都コンサートホール チケットカウントセンター TEL075-711-3231

(窓口・電話とも 10:00-17:00/ 第1・3 月曜日休館 ※ 時休館日を除く)

 

詳細:https://rohmtheatrekyoto.jp/event/63055/

category:NEWS

tags:

RELATED

FEATURE

2022/12/02

Evanora:Unlimited in Tokyo – Interview

変わり続ける無形のコンセプト more

2022/11/24

AVYSSが出会いと集会をテーマにした連続プロジェクト「AVYSS Meeting」開催

ポップアップ、トークセッション、ライブイベント、グループ展
 more

2022/10/20

「AVYSS Circle」のドキュメンタリー映像公開

Hann Watanabeがディレクションを手掛けた more